雑談

【雑談】WindowsユーザーがMacを使い始めた話

私は13年ほどWindowsを使用しておりましたが、去年の6月に初めてのMacを購入しました。

なぜMacを使い始めたか、使ってみてどうだったかを私の主観からお話します。

 

PCの使用理由

まず、WindoesやMacの話をする前に、私のPCの使用理由をお話します。

理由は人生をより豊かに、効率よく、楽しくするために使っていることです。大層なことを言いましたが、具体的な使用用途はゲームプログラミング音楽活動の3つです。

ブラウジング、動画視聴もしますが、PCでしかできないことをやっているから必要と言うだけですね。

私の理由はWindows、Macのどちらでも出来るんですよ。それでもMacを使い始めたのは「私がPCを使う大層な理由」に対してWindowsより上だと思ったからです。

 

なぜMacを購入したか

まずは私がiPhoneを手にするところから始まります。

私はもともとAndroidユーザーで、スマホはゲームを快適にするためのスペックでしか選んでいませんでした。カメラ性能とかどーでもいいわって人です。

2018年の2月頃に当時のスマホの画面を割ってしまったので、最高スペックのスマホに買い換えようと思って調べていたら【iPhone X】が当時の最高スペックだったため「iPhone使ったことないし、使ってみようかな」と思い購入しました。

iPhoneを買ったのだからiPhoneに関して調べ尽くそうと思い、使い方や効率化を検索しているとどのサイトもメリットとしてこのようなことが書かれています。

「Apple製品感の互換性が最高に良い」

当時の私はPCとスマホはそれぞれ独立したもので、外部ストレージを使わないとデータ共有なんてできないと思っていました。しかし、Apple製品ではAirDropやiCloudですぐにデータの共有ができるし、カレンダーアプリの予定もiPhoneで入力したらMacでも同じ内容が反映されます。

これらの情報から、PCとスマホが一つのデバイスとして成り立つことで、最高の作業効率化が実現でき、人生がより豊かになるのではと思いました。

思ってしまったらやりたくなる病の私はMac買うかぁとなるんですねぇ。

結果、2018年モデルのMacBook pro15inch Touch Bar有りを購入しました。

 

Macを実際に使ってみて

Macを買って9ヶ月経過しました。

結果として作業効率は向上し、人生が豊かになったと断言できます。

作業効率の点では、Macの画面はWindowsとは比べ物にならないほど綺麗で文字が滑らかです。そのため、目が疲れないので長く作業することができます。

WindowsからMacを使い始めた人限定の思いかもしれませんが、Windowsと同じ使い方ができないため、Macを使いこなすためにアプリやショートカットをめちゃくちゃ調べるんですよ。そうすると、Macの技術・知識が増えてさらにやりたいことが増えるんです。Windowsでも同じように調べれば技術・知識も向上すると思いますが、MacでやりたいことがあるうちはWindowsのこと調べませんよね。

結果的にMacでプログラミング学習が捗るし、ブログもやり始めることになったので人生が豊かになっていると思っています。

ただし、Macだけで効率化の恩恵を受けているわけではなく、ApplewatchとiPadをも使うことでさらなる効率化を図ることができます。こうなってくるとAppleってすごいわって思いますよね。

 

Windowsは使っているのか

ここまでMacで人生が豊かになったとか書きましたが、Windowsを併用することでより楽しく過ごすことができています。

私の使い分け方は

Windows:ゲーム、音楽活動など、趣味全般にて使用

Mac:プログラミング、ブログ、メールチェック、予定管理、ブラウジングなど仕事に直結することに使用

こんな感じです。

Macだとバトルフィールドができないんですよ。音楽活動でも、私のオーディオインターフェースはFireWireのためMacでは使えないですし。Macの方が作曲は容易にできると思いますが、私は楽器演奏の技術を求めることしかしてないので作曲もしないですし・・・。

 

まとめ

Macを使い始めたことで、新しくやり始めたことが増えて充実した日々が送れています。

でも、Windowsはくそとか言う盲目的にはならずに両方を使い、両方の良さを知ることが良いのではと思っています。

 

 

 

-雑談
-, ,

Copyright© かきざきの考察ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.