雑談

私の音楽の歴史 社会人〜現在

私の趣味は楽器演奏であり、ベース、ギター、ドラムでバンドを掛け持ちして活動しています。

そんな私の楽器を始めたきっかけなどをつらつらと書きます。今後音楽に関しても記事としていきたいので、私の音楽遍歴を振り返る意味でまとめてみようと思います。

この記事は社会人になってから現在までのことを書きます。

過去のことはこちらに記載

私の音楽の歴史 学生時代

 

3代目 AtelierZ M#265

社会人となり、私は東京の会社へと就職しました。楽器も持ち込んでいたのですが、当時の所有楽器はフェンジャパのジャズベとZOOM B1のみでした。社会人になったし、ちょっといいエフェクター欲しいなと思っていました。

初めてお給料が出た時、皆さんは美味しいもの食べたり貯金したり両親へのプレゼントとかしていることでしょう。私は楽器屋に直行です。

当時、研修で群馬に住んでいたので近くのイオンの楽器屋さんにいきました。目的はZOOM B3というエフェクターとちょっといいヘッドホンを買うことでした。新しいベースを欲しいと微塵も思っていません。楽器屋につくと、まず店舗の大きさが函館よりも圧倒的にでかいことに驚きます。そうなると色々みて回りたくなりますよね。そこで出会ってしまったんですよ。AtelierZに。

周りにもアトリエ以外のベースはもちろんあるのですが、一切目にはいりませんでしたね。価格は25万ほどでもちろん初任給では買えません。買えないことはわかっているのに試奏とかしちゃいますよね。

心の中「めっちゃ弾きやっす!!!! 5弦とかやばあああああ!!!」

そこで店員さんの一言 「今だとローン組むと無金利で月々1万ちょいですよ。」

社会人1年目の世間を知らない私はその言葉でいとも簡単に購入を決意します。チョロいですね。

これにて私は5弦のハイエンドベースを手に入れることになります。

 

ドラムを始める

群馬から東京に戻ったタイミングで、会社の軽音部に入って同期によるバンドを組むことになりました。

バンドを組むとなったのですが、改めてパートを確認してみると、ギター3人、ベース1人(私)。

ドラムがいない!となりますね。ギターの一人がベースもできることがわかったので、じゃぁドラムやってみるかということで始めちゃいました。

ドラムを練習するためにヤフオクで電子ドラムを調べまくりました。その中で【自宅まで取りに来てくれたら無料で譲ります】を見て、速攻入札し取りにいきました。出品者によると、出して1時間もしない内に私から連絡がきたとのことで、ドラムをやる時も何かタイミングの良さを感じました。

いただいたドラムはMEDELIの電子ドラムで骨組みが多少壊れたりしていましたが、ガムテープで補強して18時から20時までの2時間毎日ドラムの練習に当てました。社員寮生活だったので隣人に許可取ったり、防音に気をつけながらやっていました。

この時の課題曲はシドとかベースボールベアーとかです。私がドラム初心者であり、ドラムでやりたい曲もなかったので曲名も覚えてないですね。

 

4代目 オーダーメイド6弦ベース

社会人3年目

私は会社の軽音部の他に、SNSを使ってバンドも組んでいました。そのバンドのギターの一人と東京で一番の友人と言えるほど仲良くなりまして、プライベートのことを聞くと楽器を作成する学校に通っていて課題で楽器を作ると聞きました。

友人が私専用のベースを作ってみようと言ってくれたので、私としても最高のベースを作ってくれとお願いして出来上がったのが6弦ベースです。(6弦ベースの詳細スペックは別の記事で書きます。)

この6弦ベースが現在でも私のメインベースになっています。

 

ツインペダルの修行を始める

社会人3年目 ドラム歴1年ちょっと

会社のバンドでドラムをやってると、どうしてもツインペダルが必要なのでは?と思う曲が候補に上がります。その度に自分ができないが故にその曲ができないってのが悔しいという思いが強くなってきました。

この話をベース作ってくれた友人にすると、

友人「学生時代はドラムでメタルやってたからツインペダルあるよ。やってみる?」

私「やる」

ということで、ツインペダルの修行が始まります。

電子ドラムで練習したいので自分のツインペダルを購入するためハードオフに行くと、7000円でPEARLのツインペダルが売ってたので即購入しました。今はハードオフで買ったペダルが壊れてしまったので、新しくPEARL P-3002Cデーモンチェーンを使っています。

ツインペダルを始めたことによりメタルにどハマりする期間に突入します。

よく練習しているのはdragonforce、Dream Theater、Arch Enemy、Rhapsodyなどなど。(叩けるとは言ってない)

 

楽器、エフェクターの所有欲に目覚める

社会人4年目ぐらいから仕事や東京の生活にすっかり慣れていました。

そして前述の6弦ベースを依頼するにあたり、いろんなベースのいいところを抜き出そうと思い楽器に関してめちゃくちゃ調べました。そーなるとやっぱり「これは!?」と思ったものが欲しくなってくるんですよね。

さらに、ベースを調べているとエフェクターに関しても多くの記事が目に入ります。要塞のようなエフェクターボードの写真もよく目にします。もう買うしかなくなりますよね。買いたいんだもん。

そしてエフェクターではEBS multicompから始まり、どんどんどんどん買っちゃいます。

EBS製品のエフェクターを全部買う。ついでにEBSのエフェクターボードも

EBSでヘッドアンプも出してるんだー EBS FafnerⅡを買う

EBSのヘッドはアナログだから、重量が軽いデジタルも欲しいなぁ MarkBass MultiAmpを買う

アンプを置くためのキャビネットも欲しいよね(ここから意味わからん) ASHDOWN 500Wのキャビを買う

最高の環境が揃ったけど、4弦だけハイエンドベースじゃないんだよね アトランシア ギャラクシーを買う

ベースは全部いいの買ったけど、電子ドラムがボロボロだなぁ YAMAHA DTX500シリーズを買う

以上で私の所有欲が終焉を迎えました。総額は100万ぐらいいったかも・・・

 

そしてギターへと続きます。

 

ギターを本格的に始める

社会人6年目から友人の影響でギターインストにはまってギターをやるようになります。この時使ってたギターは友達から買ったFenderMexico jaguarですね。練習してるバンドはPolyphia、sensation、toconoma、Intervalsです。メロディラインばっかり練習してるので、スイープはできるけどセーハはできません。

ギターを楽しんでたこの時に私の人生最大イベントである結婚をすることになります。

私「結婚するしもう楽器買えないなぁ。まぁ全部揃ってるし必要ないよね。」

心の中の私「ギターだけ新品買ってないよ!今のうちに買わないともう買えないよ!」

私「買わねば」

ということで、調べに調べた結果Line6 JAMES TYLER VARIAX を購入しました。このギターに使われている技術は凄まじいのでまた別の記事に書きます。

せっかく良いギターを買ったんだから、コードから練習してみようということで現在に至るまで絶賛練習中です。

 

まとめ

音楽の歴史と題していますが、社会人からは楽器の購入履歴になってます。

お子様が生まれたことを機に、所有しててあんまり使わない楽器は売ってしまったので、これから楽器が増えることはないでしょう。

改めて振り返るとだいぶ楽しく音楽生活できてるんじゃないかなと思います。音楽の趣味は年取っても続けられるのでこれからも楽しみたいと思います。

 

以上、私の音楽の歴史でした。

 

-雑談
-,

Copyright© かきざきの考察ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.